積み木

頭で思い浮かべたそのままをオーダー|高級住宅で叶える豊かな暮らし

新築住宅を購入する時期

住宅

新年度を過ぎたら探し時

分譲の新築一戸建てを購入する時に気をつけたいのは購入するタイミングです。時期によって購入希望者が増えるので、その時期は避けて探すようにします。購入希望者が多いのは夏から年末にかけての時期です。新年度までに引っ越しを希望する人が多いからです。この時期は不動産業者も忙しいので、丁寧な対応がしにくくなります。逆に新年度を過ぎた頃は新築一戸建ての購入希望者も少なくなるので、不動産業者も丁寧に対応してくれます。売れ残った新築一戸建てを値引きしてくれるケースもあります。購入金額の値引きがなくても、設備をサービスしてくれることもあります。また家探しで不動産業者を訪ねる時には、あいまいな考えではなく、マイホームについてのイメージを明確にしておくことが大切です。

大規模分譲は早めに探す

大手分譲地の新築一戸建ての特徴は、広い土地にすでに建築されているということです。この場合に大切なことは早めに見学をして良い立地の物件を決めてしまうことです。注文住宅の場合は自分で良い立地の土地を探すことができますが、分譲の場合はすでに土地付き新築一戸建てとして建っています。日当たりや風通しの良い家を探すなら、売り出しが始まったらすぐに見学することです。またすでに家が建っているということは、ゴミ置き場なども決まっています。ゴミ置き場に隣接すると匂いや虫の発生などの恐れが強くなるので、選び方がとても重要なポイントになります。最近の分譲新築一戸建てはフリープランというのが特徴になっています。簡単な間取りの変更程度は可能なので、フリープランの家を探すのも1つの方法です。