積み木

頭で思い浮かべたそのままをオーダー|高級住宅で叶える豊かな暮らし

色々と調べて判断する

積み木

建売住宅を購入しようと考える場合、気に入った物件が見つかったら売れてしまわないようにいち早く見学に行きたいと考えるでしょうが、見学に行く前にまずは情報取集が必要です。例えば、建売住宅は既に家が建てられているため、工事中のチェックは出来ません。建売住宅を販売している会社のホームページへ行き、その建物がどのような材料で、そしてどのような工法で建築されているかを知ることはとても大切です。こういった事を調べる事で建物の耐久性をある程度チェックできます。建物に関するチェックが終わったら、広告の問い合わせ先をチェックしましょう。問い合わせ先が仲介業者の場合、こちらの質問に対して満足の行く回答が得られない場合があります。

建売住宅を実際に見学する際は、見学前のチェックでもそうですが、実際の建物を見学する際にも構造をチェックする事はとても大切です。ですが実際に目で確認できないので、必ず間取り図や設計図をもらうようにしましょう。設計図などで耐久性を知るには自分でも家に関する知識を持っておくことが必要です。一度建築中の物件があるか確認するのも良いでしょう。運が良ければ同じ敷地内の建築中の物件が見学でき、実際の構造をチェックできます。少し費用が掛かりますが、建築士や住宅診断をしてくれる人に同行してもらうと第3者でしかも専門的な視点から客観的に家を見てもらえるのでとても参考になります。また、家に一番長くいるのは奥さんですから、間取りに関しては奥さんにチェックしてもらうのが一番です。